霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)

 霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の火山活動が活発化し、小規模な噴火が起きる可能性があるとして、気象庁は30日、噴火警戒レベルを平常の「1」から火口周辺の立ち入りを規制する「2」に引き上げた。
 同庁によると、同日午前7時34分ごろから火山性微動を観測、同8時ごろからは白色の噴煙の量も増加した。火口からおおむね1キロの範囲で噴石への警戒が必要という。 

<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ−「2年で制度化への道筋を」(時事通信)
遮断棒折れ阪和線14本運休(産経新聞)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
[PR]
by j6lxaiphty | 2010-03-31 01:12
スペルボーン(Spellborn)